CNCマシニングセンター向け全3つの機械軸における工具測定・モニタリングを行うハイブリッド レーザ測定システム。高品質のレーザ焦点位置、適合プローブヘッドと独自のBLUM防水防塵システムによる比類のない精度と信頼性。

レーザコントロール NT-H – 第3軸の熱変位補正と絶対精度の追求に最適

  • ハイライト
  • 使用範囲
  • 特性
  • バリエーション
  • アクセサリー
定評ある高精度のレーザ測定システム
Laser measuring system with tool setting probe in tool measurement
  • キャリアシステムが最高の精度を提供
  • 機能拡張のための高精度の適合プローブヘッド
  • レーザダイオードと最高品質の外観
  • インテリジェントなNT技術
  • 焦点レーザ光による最高絶対精度
  • マイクロプロセッサー内蔵により内部設定の変更可
  • 芯出し済の為、取り付けが簡単
  • 非常に頑丈で長い耐性
非接触式で光学的な工具測定
Measurement of a T-slot mill with the BLUM laser measuring system
  • すべての工具、工具型、切断材料 (PKD、CBN…) を迅速、正確に自動測定
  • 実際の締付け状況と公称回転数における工具測定
  • 工具刃のスピンドル増加と飛行領域のエラーを補正
  • 反応しやすく、非常に小さな工具を確実に測定
  • 段階式工具と特殊工具の測定
ブルーム防水防塵システムにより 100 %の信頼性
LaserControl NT protection system for reliable tool measurement
  • 特許取得済みのNTエレクトロニクスと遮断気流による確実なプロセスでの測定
  • 定評のある機械的密封によって、見た目の汚れから完全に保護
  • 最大限の使用可能性とメンテナンスの手間がかからない操作を提供するBLUM空圧ユニット
  • ハイエンドのエアノズルによる確実な工具清掃
  • 消費空気量はごくわずか
  • 装置保護等級 IP68
BLUM 標準測定サイクル

BLUMレーザ測定システムの測定サイクルでは、90 %以上の一般的なあらゆる細断工具の測定とモニタリングが可能です。測定サイクルは、一般的な多くのコントローラにご使用になれます。お近くのBLUM代理店が、お客さまのコントローラで使用可能な機能に関する情報を喜んで提供します。

工具折損検知

ドリル、フライス、彫刻刀、タップドリル、リーマーなどの同心工具の非接触式折損モニタリング

工具セッティング

高回転数における動的主軸変位の補正も含めて、公称回転数において長さと半径の非接触式工具セッティング。

単一刃検出

工具の切断エラーと、切断されていない部分の有無のモニタリング。

工具形状測定

丸型の刃の形状を有する工具の長さ、半径、刃半径を設定およびモニタリング。

工具形状検出

切断エラーまたは摩耗を、工具刃をスキャンすることでモニタリング。

摩耗補正

加工手順の間に測定を行うことで、工具の消耗を補正します。消耗値は、加法による修正値として工具修正メモリに保存されます。

熱変位補正

マシニングセンターの温度に左右される熱変位を補正。

工具振れ検知*

高い生産性のマシニングセンターを対象とした1秒以内の迅速な触れ検知。

* 技術サイクルは、選択された制御に利用できます。

微小磨耗検知*

高い生産性の環境において、工具刃の微小レベルの切断エラーを迅速にモニタリング。

* 技術サイクルは、選択された制御に利用できます。

3D RadiusControl*

丸型の刃の形状を有する工具での成形エラーの検知。Heidenhain「3D-ToolComp」3D工具径補正用データベース。

* 技術サイクルは、選択された制御に利用できます。

ChamferControl*

斜めの角がついた工具での長さ、半径、角度測定。例 さら穴、彫刻刀など。

* 技術サイクルは、選択された制御に利用できます。

ConicalToolControl*

円錐形のねじフライス/成形、フライス、エンドミルなどの円錐形の細断工具のモニタリング。

* 技術サイクルは、選択された制御に利用できます。

ProfileControl*

自由に定義可能な工具形状において、レーザ測定システムによる切断管理。

* 技術サイクルは、選択された制御に利用できます。

工具刃先制御*

旋盤および旋削工具の干渉点を検知するための、レーザ測定による放射状の最高点検索。

* 技術サイクルは、選択された制御に利用できます。

砥石計測*

レーザ測定システムによって、研削工具と研削ディスクの動的測定。

* 技術サイクルは、選択された制御に利用できます。

OrientateTool*

旋盤工具、超音波ナイフ等で工具交換エラーを補正するための、工具の調整とオリエンテーション。

* 技術サイクルは、選択された制御に利用できます。

レーザコントロール NT-H
Technical drawing of LaserControl NT-H
繰返し精度:
  • 送信部/受信部の間隔 < 30 mm: 0.1 μm 2σ *
  • 送信部/受信部の間隔 < 1000 mm: 1.0 μm 2σ *
  • プローブヘッド Z-Pico: 1 μm 2σ
最小工具径:
  • 送信部/受信部の間隔 < 30 mm: 5 μm *
  • 送信部/受信部の間隔 < 1000 mm: 125 μm *
  • プローブヘッド Z-Pico: > 0.05 mm

*据え付け方法、固定の安定度、距離、測定モードにより異なります。
詳細情報は、各パンフレットと使用説明書をご覧ください。

熱変位補正のバリエーション:
Tool setting probe mounted in XY: Enables temperature compensation of the 3rd Machine axis
Measurement of a BLUM reference tool
絶対精度のバリエーション:
Tool setting probe mounted in Z: Perfection of absolute accuracy of tapered tools (e.g. engraving tools, etc.) Measurement with laser for determination of the spindle drift at high speed
Measurement of a pointed tool with LaserControl NT
BLUMエアノズルで確実な工具清掃
Blow nozzle for tool cleaning
  • 測定箇所に集中した完璧なエアジェット フォーミング
  • 細断工具は、クーラント、削りくず、汚れといった残留物を残すことなく清掃されます
  • 内蔵型リターンバルブ: 供給ノズルにクーラントが集積することを防止し、これに起因する工具刃の汚れも防止。
必要不可欠なBLUM空圧ユニット
Blum-Novotest pneumatic unit
  • メンテナンスの手間がかからない操作を保証
  • 圧縮空気消費量がより少なく
  • 3段階のフィスターシステム (5 / 0.01 / 0.001 µm 活性炭フィルター)
  • より短い切替時間でバルブを最適な状態に
  • 最高のクリーニング作用を得るための爆発的効果
  • リニアスケールのために最も細かく濾過された圧縮空気の出力と工具清掃

アプリケーション

BLUMレーザ測定システムで、直径10 µmの工具を最高精度で測定。
BLUMレーザ測定システムを用いて、最も厳しい条件下での確実な工具モニタリング。

成功の歴史

The BLUM laser measuring system is installed in the middle of the work area, perfectly protected against coolant and chips
私たちは正確さだけでなく、特にその信頼性に納得しました。 BLUMが開発したシステムは、あらゆる観点において私たちの期待を超えていました。
Christophe Bouveret
時計製造メーカーChristophe Claret SA (スイス) の製造リーダー