フライス、旋盤および研磨機における平面ワークの表面検査のための特別な表面粗さゲージ。高精度の単一測定エレメントによる再加工において、表面粗さを迅速に自動で評価。

TC63-RG Single – 段取り時間において、自動粗さ測定で不良を検知

  • ハイライト
  • 使用範囲
  • 特性
  • アクセサリー
BLUM 表面粗さゲージ
Maximum productivity of roughness measurement in the machining centre
  • 操作者による手動介入が不要の自動式表面粗さ測定
  • 平面のワーク表面の粗さ測定
  • 粗さパラメータRa、Rz、Rq、Rt、Rmax および Wtを出力
  • 手動介入や事後検査をなくし、プロセス安全性を向上
  • 加工工程におけるエラーを検知
  • 耐用期間が終了するまで、工具を使用
高精度の単一測定エレメント
BLUM single measuring element for roughness measurement in the machining centre
  • 光学式信号発生方式により、測定メカニズムの磨耗なし
  • 最高精度と安全性を誇る高い測定分解能
  • 標準的なプローブ
  • 最小の測定圧
最新BRC電波技術
Use up to 6 BLUM touch probes with one receiver
  • 確実で定評ある伝送技術
  • 他の電波システムに影響なし
  • 1個のレシーバで最大6個の電波測定システムを順次制御可能
  • 長バッテリー寿命
BLUM 表面粗さゲージ

BLUMの表面粗さ測定システムは、CNCマシニングセンターで様々な測定・モニタリングに使用することができます。

位置測定

粗さ測定、加工前の1軸における現在のワーク位置 (ワーク原点) を迅速に検出、または再加工後の1軸における現在のワーク位置 (ワーク原点) を迅速に検出。

表面粗さ測定

大量生産における工作機械での表面粗さ自動測定。工具の摩耗を間接的に検出し、ワークまたは機能面での加工エラーを直接検査。

モジュラーシステム

測定システムのモジュラー構造によって、お客様の特殊な測定に適合することができます。BLUMは、エクステンションやエルボーといったように、幅広いアクセサリーを揃えています。

ワーク面検査

加工済みワークの加工エラーのテストと、電圧を下げる前の管理測定による加工許容範囲の維持。

クーラントによる負荷

クーラントがついていても確実で迅速な粗さ測定。

量産

最も厳しい条件における大量生産に最適。

表面粗さゲージ TC63-RG Single
Modular roughness measuring system with BRC radio transmission
Dimensions of the TC64-RG surface roughness gauge
  • アナログ式測定範囲: 180 μm
  • 分解能 | コンバーター分解度: 34.8 mV/μm | 0.067 μm/Digit
  • サンプリングレート 内部処理|対外部機器: 1kHz|1ms/測定値又はステータス

詳細情報は、各パンフレットと使用説明書をご覧ください。

レシーバシステム
BLUM Receiver RC66

BLUM測定システムと工作機械の間でケーブルレスのデータ伝送を行うため、最先端の伝送技術を備えたコンパクトなレシーバシステムを使用します。

ソフトウェア RG 2.0
Evaluation screen for BLUM surface roughness gauges
  • 粗さパラメータRa、Rz、Rq、Rt、Rmax および Wtを自動算出
  • 測定距離あたりの警告範囲および許容範囲をフレキシブルに定義
  • 警告および許容範囲を超過した場合にアラーム出力
  • 表面の測定結果の即時処理と出力
  • 記録データをログファイルで準備
タッチパネル TP48-21
BLUM touch panel TP48-21 for evaluation and visualisation of roughness measurement results

追加装備の最新タッチパネル。機械制御での視覚化と操作が不可能な場合に使用します。

アプリケーション

ワーク表面の自動機上検査及び測定のためのBLUM表面粗さ測定ゲージ。表面粗さゲージTC63-RG Singleを用いた表面測定は、クーラントの影響を受けていても高精度で安全に実施することができます。

表面粗さゲージ BLUM TC63-RG Single: 測定エレメント付き自動表面粗さ測定