小型マシニングセンターにおけるドリル折損検知と工具長測定用ケーブル配線式プローブヘッド直線移動原理と光学信号発生方式を用いた最新の測定メカニズムによって、最も不利な製造条件においても、これまでになく迅速・正確に微細工具を測定。

ツールプローブ Z-Pico – 2 m/minまでの最小工具の測定とモニタリング

  • ハイライト
  • 使用範囲
  • 特性
  • アクセサリー
摩耗なしの光学信号発生方式
Opto-electronic switching signal generation
  • 内蔵の小径光線を遮る事によりスキップ信号を出力
  • 従来プローブに比べて明らかに高測定速度・高精度を実現
  • 摩耗がなく、長い耐性
直線移動原理による最高精度の最新の測定メカニズム
Tool measuring probe with ball bearing mounted linear guide
  • ボールベアリングによる正確な直線移動原理
  • 機能原理によって、工具に横方向に力が加わることを防止
  • 最小の測定圧
極小工具を確実に測定し、モニタリング
Z-Pico tool measuring probe with drill bit
  • 反応しやすく、非常に小さな工具の測定と折損検知
  • D = 0.05 mm以上の工具測定
  • 最高2 m/minの最速測定
BLUM ツールプローブ

BLUMのツールプローブは、CNCマシニングセンターで様々な測定・モニタリングに使用することができます。

工具折損検知

ドリル、フライス、彫刻刀、タップドリル、リーマーなどの同心工具の非接触式折損モニタリング

工具長測定

迅速で高精度の長さ測定によって、工具の設定と摩耗モニタリングを自動化。

摩耗補正

加工手順の間に測定を行うことで、工具の消耗を補正します。消耗値は、加法による修正値として工具修正メモリに保存されます。

熱変位補正

マシニングセンターの温度に左右される熱変位を補正。

クーラントによる負荷

最新の測定メカニズムと頑丈なデザインによる、クーラントがついていても確実で迅速な測定。

量産

最も厳しい条件における大量生産に最適。

プローブヘッド Z-Pico
Extremly compact tool setting probe with cable connection
Technical drawing of Z-Pico tool measuring probe
  • 最大計測送り速度: 2 m/min
  • 繰返し精度: 1 µm 2σ (標準仕様)
  • 最小工具径: > 0.05 mm*
  • 装置保護等級: IP67

*工具形状と材質によります。測定圧により工具を壊さないようにしてください。

詳細情報は、各パンフレットと使用説明書をご覧ください。

BLUM 測定サイクル
Tool monitoring in turning centre

測定サイクルは使いやすさを配慮し、機械制御のサブプログラムとなっています。フライス・旋盤において、以下の測定に使用できます。

  • プローブのキャリブレーション
  • 工具長測定
  • 工具摩耗検知
  • 工具折損検知 (ドリル折損検知、彫刻刀など)

測定サイクルは、一般的な多くのコントローラにご使用になれます。お近くのBLUM代理店が、お客さまのコントローラで使用可能な機能に関する情報を喜んで提供します。

工具清掃用のエアノズル
Tool setting probe with blow nozzle

オプションのBLUMエアノズルを使って、工具と測定面からクーラントと削りくずを効率的に取り除きます。

アプリケーション

ツールプローブZ-Picoは、小型マシニングセンターにおいて簡単なドリル折損検知のほか、工具長測定に使用できます。  

BLUM Z-Picoツールプローブによる迅速なドリル折損検知と工具長測定
BLUMのプローブヘッドZ-Nanoで迅速な工具折損検知

成功の歴史

Chirurgische Instrumente der Günter Stoffel Medizintechnik GmbH
BLUM測定システムによって、より正確に製造できるようになりました。これにより、私たちの道具が外科医にさらに高いクオリティを提供できるようになりました。
Dieter Stoffel
Günter Stoffel Medizintechnik GmbH マネージャー (ヴルムリンゲン ドイツ)