Blum-Novotest NVH test stand for drive shafts in complete view

 

NVHテストベンチは、騒音、振動、凹凸を算出します (NVH = Noise Vibration Harshness) 。主動軸は、道路上で生じるのと同じように、自動車の荷重コンディションをシミュレーションする動力を発生させます。

  • ハイライト
  • 特性
  • 技術仕様
油圧式の軸の刺激
Blum-Novotest NVH test stand for drive shafts - Axial excitation
Piezo動力センサーにおける動力測定
Blum-Novotest NVH test stand for drive shafts - Force measurement by piezo sensors
  • Piezo動力センサーにおける軸力測定
  • テストアイテムにおけるトルク導入
  • 軸動力
  • 固定ジョイントとスライドジョイントの動作
  • スライドジョイントの軸方向の移動
  • 油圧シェーカーを用いて、テストアイテムに高周波軸方向の刺激
公称回転数± 2000 rpm
トルク負荷トルク ± 2000 Nm
テストベンチの最大出力 200 kW
スライドジョイントの軸方向の位置変位 ± 50 mm
最大周波数  ± 10 mm/1 Hz
固定ジョイントの位置曲げ角 -5° ~ +55°
曲げ角最大変化率  20°/s
放射状の変位  -50 ~ +250 mm
変位最大変化率 100 mm/s
軸上の刺激公称ストローク ± 5 mm
最大周波数 100 Hz

最大 軸力 (シフト力) ± 5000 N

 

テストベンチソフトウェア NovoPS

テストベンチソフトウェア NovoPSは、Windowsに基づいたソフトウェアソリューションです。自社内でプログラミングをし、各テスト作業を最適化します。ユーザーとのインターフェースとして、使いやすいユーザーインターフェースによりテストベンチの全機能に直観的にアクセスできます。さらに、お客様の搬送システムにテストベンチを接続することも、またお使いのネットワーク環境への統合も考慮して、テストベンチに左右されることなくデータの加工と評価を行うことが可能です。


NovoPS test stand software from Blum-Novotest

データ収集

  • アナログデータ
  • デジタルデータ (SSI など)
  • CANデータ (アナログデータへの同期)

データ保存

  • テキストデータとしてデータのエクスポート (.csv) 、DIADEMデータ
  • データバンク接続 ODBC、MS Access、SQLサーバー

テストプログラムの作成と処理

  • テストプログラム データレコードの生成またはインポート
  • プログラム シーケンスの処理
  • シーケンス内での評価
  • テストシーケンスを自由に適合
  • 作成データのオンライングラフ